BCAAパウダーコスパ最強ランキングTOP5❕『2022年9月最新』

BCAAサプリ
アミノブログ

突然ですが、アミノ酸サプリを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか❔

例えば、必須アミノ酸の豊富さBCAAの豊富さ」、さらには美味しさなど、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • BCAAが豊富な商品をお求めの方
  • コスパを第一に考えている方

などなど、本記事では『BCAAコスパの良い商品』を絶対条件に、5つほどランキング形式でご紹介します!

 

ランキングの前に「商品の選定基準」と、「BCAA」についてを簡単にご紹介します(‘ω’)ノ

ヒスイ

 

前置き|BCAA商品の選定基準について

本記事では、『コスパの良いBCAAパウダー』をご紹介していくのですが、私が「ランキング」を作る上で重要視した基準を簡単にご紹介します。

ランキングを納得して見て頂くための前置きなので、軽くでも見て頂ければ嬉しいですm(__)m

ヒスイ

 

ではでは、まず『コスパの良いBCAAパウダー』とのことですが、このコスパとは『1食価格』ではなく、『BCAA 1g価格』を重要視します!

今回は、あくまでもBCAAの含有量やコスパにのみを重要視したランキングなので、栄養含有量の総合的にコスパが良い商品のご紹介というわけではないのでご注意です。

 

また、健康食品の『コスパが良いノンフレーバー』という認識が一般的かと思いますが、『BCAAは独特の苦み』がある栄養素なので、

基本的には『フレーバーあり』で飲むのが普通であり、その需要に伴って『販売されている商品もフレーバーありのものばかり』です。

 

そして、結果的にノンフレーバーのBCAA商品がマイナーになり、ネタバレしますが『コスパランキング第1位もフレーバーありの商品』となっています。

まぁ、簡単に言いますと、BCAAパウダーのコスパランキングは、ノンフレーバーが『上位を独占』するのではなく、フレーバーありもしっかりランキングに入ってきているということです。

フレーバーありの商品を求めているのに、ノンフレーバーの商品のみがランキングを独占している記事はよく見かけますよね(‘ω’)ノ

ヒスイ

 

次は、BCAAについて簡単にご紹介します!

 

前置き|BCAAについて

BCAAとは、『バリンロイシンイソロイシン』この3種類のアミノ酸の総称です。この3種類のアミノ酸は、ヒトが体内で作ることのできない『必須アミノ酸』と呼ばれています。

つまり、食事から摂取する必要のあるアミノ酸ですね(‘ω’)ノ

ヒスイ

 

そして、BCAA商品はよく「プロテインと比較」されますので、上記にて『BCAAとプロテインの違い』を記載しています。

上記の通り、プロテインでは『アミノ酸約20種類』をバランス良く摂取できますが、BCAA商品は『バリン・ロイシン・イソロイシン』この3種類のアミノ酸のみを豊富に摂取できます。

つまり、BCAAの効果効能に着目した商品と言えますね。

 

そして、消化吸収性がプロテインと比較して『BCAA』の方が速く、プロテインであれば『タンパク質をアミノ酸に分解体内へ吸収』という過程を踏みますが、

BCAAを直接摂取する場合は、たんぱく質をアミノ酸に分解する過程を必要としないため、消化吸収性が速く、トレーニングやスポーツで疲弊した筋肉に素早くサポートしてくれます!

 

しかし、BCAA商品では『たんぱく質』を豊富に摂取できません。

たんぱく質は『筋肉や内臓の材料』として使われる非常に重要な栄養素であり、BCAAはタンパク質の合成をサポートしてくれる栄養素でもあります。

 

なので、そもそも『タンパク質が不足』していますと、BCAAの効果効能も半減しますので、BCAA商品以外で「たんぱく質を豊富に摂取」する必要があります。

そこで活躍してくれる商品が『プロテイン』なので、食生活で十分な量のたんぱく質を摂取できている場合は、BCAAのみの摂取で間違いありませんが、

そもそも『タンパク質が不足』している方であれば、プロテインBCAAの摂取がおすすめされます。

食事のみでたんぱく質を補うことは難しいので、基本的には『プロテイン+BCAA』の摂取が推奨されていますのでお忘れなきよう(‘ω’)ノ

ヒスイ

 

下記の記事にて、『ホエイ(WPC・WPI)、ソイ、カゼイン』を使用したプロテインの『コスパランキング』を行っているので、ぜひ見てみてください!

 

 

ではでは、BCAAについてはまだまだ語り足りないのですが、、

本記事は『BCAAの詳細説明』ではなく『ランキング記事』なので、ココからは本編の『BCAAパウダーのコスパランキング』を見て行きましょう!

 

第1位|F&W(エフアンドダブリュー) BCAAパウダー

ブランド F&W(エフアンドダブリュー)
価格 1袋1㎏:2,980円(税込)
1袋3㎏:8,460円(税込)
内容量 1袋1㎏ (100食分)
1袋3㎏ (300食分)
BCAA1g価格 1袋1㎏:3.56円
1袋3㎏:3.37円
フレーバー種類 4種類
ご購入方法 Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料一覧
L-ロイシン、L-バリン、L-イソロイシン、クエン酸、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物・アセスルファムK・スクラロース)、ヒマワリレシチン、香料、クチナシ黄色素
栄養成分表
エネルギー 40kcal 炭水化物 3.8g
たんぱく質 6.1g 食塩相当量 0.002g
脂質 0.01g
アミノ酸
BCAA:8,370㎎(バリン:2,000㎎・ロイシン:4,250㎎・イソロイシン:2,120㎎)

※1食あたり「10g」の詳細です。

F&W(エフアンドダブリュー)とは、2021年に誕生したばかりの若いブランドであり、プロテインやBCAAなどのスポーツサプリメントをメインに販売しています。

~本商品の特長はココ!~

  • BCAA1g価格:3.37円はコスパ最強!
  • 4種類のフレーバーから選べる
フレーバーについてはこちらをクリック

~4種類のフレーバーはコレ!~

  • レモン風味
  • グレープフルーツ風味
  • 青リンゴ風味
  • エナジードリンク風味

本商品は「コスパランキング:第1位」としてのご紹介であり、BCAA1gあたり『3.37円という価格は、これからご紹介する『第2位~5位』の商品と大きく差をつけてコスパが良いです。

なのでBCAAコスパを第一に考えている方に、最もおすすめしたいBCAAパウダーと言えます!

 

一つ難点を挙げるならば、それは『フレーバー種類の少なさ』ですね。

フレーバーは4種類と少なく、さらには『プレーン味(ノンフレーバー)』も無いので、フレーバーの選択肢がかなり狭いです。

 

これからご紹介するBCAA商品は、フレーバー種類が本商品の倍以上あるものばかりなので、フレーバー種類の少なさがウィークポイントと言えますね。

 

 

第2位|GronG(グロング) BCAAパウダー

ブランド GronG(グロング)
価格 3,980円(税込)
内容量 1袋:1㎏(100食分)
BCAA1g価格 4.06円
フレーバー種類 8種類
ご購入方法 Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
ノンフレーバーの原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン、ヒマワリレシチン
栄養成分表
エネルギー 39.2kcal 炭水化物 0g
たんぱく質 9.8g 食塩相当量 0g
脂質 0.0g
アミノ酸
BCAA:9,800㎎(バリン:2,450㎎・ロイシン:4,900㎎・イソロイシン:2,450㎎)

※1食あたり「10g」ノンフレーバーの詳細です。
※タンパク含有率『98%』・アミノ酸スコア『100』

フレーバーありの原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン、酸味料、香料、甘味料(スクラロース、アセスルファムK、ステビア)、ヒマワリレシチン、着色料(アカビート、クチナシ)
栄養成分表
エネルギー 38kcal 炭水化物 1.2g
たんぱく質 8.48g 食塩相当量 0g
脂質 0.07g
アミノ酸
BCAA:8,400㎎(バリン:2,100㎎・ロイシン:4,200㎎・イソロイシン:2,100㎎)

※1食あたり「10g」グレープ味の詳細です。
※タンパク含有率『84.8%』・アミノ酸スコア『100』

GronG(グロング)とは、スポーツや運動に関わる人々に『安価で確かな製品を届けたい』という思いで、2016年に誕生した、まだまだ若いスポーツブランドです。

~本商品の特長はココ!~

  • BCAA1g価格:4.06円(ノンフレーバー)
  • 8種類のフレーバーから選べる
フレーバーについてはこちらをクリック

~8種類のフレーバーはコレ!~

  • グレープ味
  • オレンジ味
  • グリーンアップル味
  • ヨーグルト味
  • レモン味
  • グレープフルーツ味
  • マンゴー味
  • プレーン味(ノンフレーバー)

本商品は「コスパランキング:第2位」としてのご紹介であり、『BCAA1g価格は4.06円』とのことですが、これはノンフレーバーの価格であり、

フレーバーありの『BCAA1g価格は4.73円』となりますのでご注意です。

 

また、第1位にてご紹介した『F&WのBCAA1g価格は3.37円(フレーバーあり)』なので、2番手としてのご紹介ですが、大きな価格差があると言えます。

ただ、本商品にも「F&W」よりも優れている点があり、それは『ノンフレーバーの存在8種類と豊富なフレーバー種類』です。

 

コスパランキング第1位のF&Wは、4種類のフレーバーしかなく、ノンフレーバーも存在しませんので、ノンフレーバーをお求めの方は必然的に論外になりますね。

その点本商品には「ノンフレーバー」もあり、「フレーバー種類も8種類」と倍ありますので、フレーバー選択肢が非常に広いBCAAパウダーと言えます!

 

created by Rinker
GronG(グロング)
¥3,980 (2022/09/30 01:45:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

下記の記事にて、グロングのBCAAパウダーを詳しくご紹介していますので、ぜひ見てみてください!

 

 

第3位|マッドプロテイン BCAAパウダー

ブランド マッドプロテイン
価格 3,927円(税込)
内容量 1袋1㎏(100食分)
BCAA1g価格 4.07円
フレーバー種類 13種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
プレーン味(ノンフレーバー)の原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン、クエン酸、β-アラニン、HMBCa
栄養成分表
エネルギー 39.6kcal 炭水化物 3.3g
たんぱく質 9.6g 食塩相当量 0g
脂質 0g
アミノ酸
BCAA:9,632㎎(バリン:2,408㎎・ロイシン:4,816㎎・イソロイシン:2,408㎎)

※1食あたり「10g」プレーン味(ノンフレーバー)の詳細です。
※タンパク含有率『96%』・アミノ酸スコア『100』

フレーバーありの原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン、クエン酸、β-アラニン、HMBCa、クチナシ色素、甘味料(スクラロース・アセスルファムK・ステビア)、マルトデキストリン(国内製造)、食塩
栄養成分表
エネルギー 39.3kcal 炭水化物 4.1g
たんぱく質 8.2g 食塩相当量 0.1g
脂質 0.06g
アミノ酸
BCAA:8,200㎎(バリン:2,050㎎・ロイシン:4,100㎎・イソロイシン:2,050㎎)

※1食あたり「10g」ラムネ味の詳細です。
※タンパク含有率『82%』・アミノ酸スコア『100』

エクスプロージョンとは、『安い!美味い!デカい!世界最安№1に挑戦!』という謳い文句を掲げ、プロテインやBCAAなどを販売しているブランドです。

~本商品の特長はココ!~

  • BCAA1g価格:4.07円(ノンフレーバー)
  • 13種類のフレーバーから選べる
フレーバーについてはこちらをクリック

~13種類のフレーバーはコレ!~

  • コーラ味
  • ビターレモン味
  • エナジードリンク味
  • ラムネ味
  • ベリベリベリー味
  • ジンジャーエール味
  • セックスオンザビーチ味
  • ヨーグルト味
  • カシスオレンジ味
  • シャインマスカット味
  • ピーチマンゴー味
  • リンゴ味
  • プレーン味(ノンフレーバー)

本商品は「コスパランキング:第3位」としてのご紹介であり、BCAA1g価格は『ノンフレーバー=4.07円』、『フレーバーあり=4.79円』です。

ちなみに、コスパ2位の「グロング」のBCAA1g価格は、「ノンフレーバー:4.06円」「フレーバーあり:4.73円」ということで、

第2位のグロングと第3位のマッドプロテインはほとんど価格差がありません。

 

異なる点を挙げますと、『炭水化物の含有量』と『フレーバーの種類』ですかね。

まず、フレーバー種類ですが、本商品は『13種類』も揃っていますが、グロングは『8種類』しかありませんので、フレーバーの品揃えは本商品の方が優れています。

 

そして、炭水化物含有量ですが、「本商品10gあたり:4.1g」とのことですが、「グロングは10gあたり:1.2g」しかありません。

炭水化物については、摂取したい方や摂取したくない方など、人によってどちらが優れているのかが変わると思いますので、

ご自身が炭水化物を摂取したいのか否かを考えて優劣をつけてください!

 

 

 

第4位|エクスプロージョン BCAAパウダー

ブランド エクスプロージョン
価格 1袋1㎏:6,264円(税込)
1袋1㎏×6袋セット:31,687円(税込)
内容量 1袋1㎏(133食分)
1袋1㎏×6袋セット(800食分)
BCAA1g価格 1袋1㎏:9.4円
1袋1㎏×6袋セット:7.92円
フレーバー種類 8種類
ご購入方法 Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
シトルリン/ロイシン、イソロイシン、バリン、アルギニン、酸味料、香料、甘味料(ステビア、スクラロース、アセスルファムカリウム)、乳化剤(大豆由来)
栄養成分表
エネルギー 28kcal 炭水化物 0.8g
たんぱく質 6.6g 食塩相当量 0g
脂質 0.01g
アミノ酸
BCAA:5,000㎎(バリン:1,250㎎・ロイシン:2,500㎎・イソロイシン:1,250㎎)、シトルリン:800㎎、アルギニン:800㎎

※1食あたり「7.5g」ピーチ味の詳細です。
※タンパク含有率『88%』・アミノ酸スコア『100』

エクスプロージョンとは、『安い!美味い!デカい!世界最安№1に挑戦!』という謳い文句を掲げ、プロテインやBCAAなどを販売しているブランドです。

~本商品の特長はココ!~

  • BCAA1g価格:7.92円(最安)
  • 8種類のフレーバーから選べる
フレーバーについてはこちらをクリック

~8種類のフレーバーはコレ!~

  • ピーチ味
  • ピンクレモネード味
  • コーラ
  • ヨーグルト味
  • クランベリー味
  • アセロラ味
  • 青リンゴ味
  • ラムネ味

本商品は「コスパランキング:第4位」としてのご紹介ですが、『BCAA1g価格は7.92円』とのことなので、これまでご紹介した「第1位~第3位」の商品とコスパ比較するとかなり劣ります。

しかし、本商品には『アルギニン+シトルリン』が含有されていますので、100%下位互換とは言い切れません。

ただ、今回はあくまでも『BCAAコスパランキング』なので、順位としては4番手です。

ヒスイ

~BCAA1gコスパ比較~

  • 本商品:7.92円
  • F&W:3.37円
  • グロング:4.73円
  • マッドプロテイン:4.79円

※全てフレーバーありのBCAA1g価格です。

このように、コスパ第1位のF&Wは本商品の半分以下の価格なので、アルギニンやシトルリンが含有されていたとしても、本商品(エクスプロージョン)をご購入するのはおすすめできません。

 

created by Rinker
X-PLOSION(エクスプロージョン)
¥6,912 (2022/09/30 05:28:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

第5位|XTEND(エクステンド) BCAAパウダー

ブランド SCIVATION(サイベーション)
価格 5,992円(Amazon最安)
内容量 1本:1,278g(90食分)
BCAA1g価格 9.51円
フレーバー 9種類
ご購入方法 Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピング,iHerbなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料一覧
天然および合成香料、二酸化ケイ素、甘味料(スクラロース、アセスルファムカリウム)、クエン酸、リンゴ酸、L-ロイシン、L-バリン、L-イソロイシン、L-シトルリン、L-グルタミン、ビタミンB6、カリウム、クエン酸ナトリウム、塩化ナトリウム
栄養成分表
エネルギー 0kcal 炭水化物 0g
ナトリウム 220㎎ ビタミンB6 0.6㎎
カリウム 210㎎
アミノ酸
BCAA:7,000㎎(バリン:1,750㎎・ロイシン:3,500㎎・イソロイシン:1,750㎎)、グルタミン:2,500㎎、シトルリンマレート:1,000㎎(シトルリン・リンゴ酸)
その他栄養成分
電解質ブレンド:1,140㎎(クエン酸ナトリウム・塩化カリウム・塩化ナトリウム)

※1食あたり「13.81g」の詳細です。

XTEND(エクステンド)| BCAAパウダーとは、2004年の発売以来『累計売上で世界売り上げ№1』を記録している、最も人気のあるBCAAパウダーです。

ちなみに、世界で1日あたり約575,223杯も飲まれているようです(‘Д’)

ヒスイ

~本商品のココに注目!~

  • BCAA1g価格:9.51円
  • グルタミンを2,500㎎含有
  • 9種類のフレーバーから選べる
  • 世界で最も売れているBCAAパウダー
フレーバーについてはこちらをクリック

~9種類のフレーバーはコレ!~

  • レモンライムスクイズ
  • マンゴーマッドネス
  • グレイシャルグレープ
  • イタリアンブラッドオレンジ
  • スマッシュアップル
  • トロピックサンダー
  • ウォーターメロンエクスプロージョン
  • ストロベリーキウイスプラッシュ
  • ブルーラズベリーアイス

本商品は「コスパランキング:第5位」としてのご紹介であり、『BCAA1g価格は9.51円』ということで、これまでご紹介したBCAAパウダーと比較すると目に見えて高いですね。

ただ、本商品には『グルタミンやビタミンB6、カリウム』などが含有されているため、BCAAしか含有されていない商品とコスパ比較をして、下位互換と言うのは難しいですね。

 

しかし、本商品(エクステンド)は『アメリカ製』なので、アメリカ人の味覚に合わせて作られています。

下記の記事にて、エクステンドの口コミや評判をご紹介していますが、正直『日本人の味覚』には合いません。

 

ほとんどの方が『ジュースより甘い』と言っているため、健康食品の中では最も身体に悪い商品だと個人的には解釈しています。

 

 

ではでは、BCAA1gコスパランキング『第1位~5位』までのご紹介が終わりましたので、最後に『今回ご紹介したBCAAパウダーのコスパ&栄養内容比較』を行っていきます!

 

本記事でご紹介したBCAAパウダーのコスパ&栄養内容比較!

BCAA含有量 脂質含有量 炭水化物含有量 他アミノ酸
F&W
1食10gあたり
8,370㎎ 0.01g 3.8g なし
グロング
1食10gあたり
8,400㎎ 0.07g 1.2g なし
マッドプロテイン
1食10gあたり
8,200㎎ 0.06g 4.1g なし
エクスプロージョン
1食7.5gあたり
5,000㎎ 0.01g 0.8g アルギニン:800㎎
シトルリン:800㎎
エクステンド
1食13.81gあたり
7,000㎎ 0g 0g グルタミン:2,500㎎
シトルリンマレート:1,000㎎

※全てフレーバーありの栄養含有量です。
※右にスライドができます。

コスパ比較についてはこちらをクリック

~コスパ比較~

BCAA1g価格 1食価格
F&W 3.37円 28.2円
グロング 4.73円 39.8円
マッドプロテイン 4.79円 39.27円
エクスプロージョン 7.92円 39.6円
エクステンド 9.51円 66.57円

※全てフレーバーありの価格です。

本記事でご紹介した『第1位~5位のBCAAパウダー』の、栄養内容や価格を比較してみましたが、栄養内容に関しては『エクステンド』のBCAAパウダーが一番優れていますね。

脂質や糖質が0gでありながら、BCAAの他に「グルタミンやシトルリンマレート」が含有されていますので、栄養内容としてはエクステンドが優れていると言えます。

ただ、価格としては『BCAA価格・1食価格』ともに、他商品の2倍ほとは高いため、コスパで考えるとそこまで優れているとは言えません。

 

エクスプロージョンに関しても、BCAAの他に『アルギニン・シトルリン』が含有されていますが、そもそもの『BCAA含有量が5,000㎎』と、

他商品よりもかなり少ないため、今回の『BCAAをコスパ良く摂取できる』という視点から見ると、優れているとは言えません。

ただ、1食価格は2番目に安いため、アルギニンやシトルリンも豊富に摂取したいのであれば、コスパが良い商品と言えます(‘ω’)ノ

ヒスイ

 

やはり、栄養内容やコスパ諸々を考えると、第1位としてご紹介した『F&W』が総合的に優れているように見えますね。

炭水化物が『3.8g』と、他商品と比較すると多いですが、炭水化物(糖質+食物繊維)糖質制限をしていたり、お菓子などの糖質が豊富なものを食べていない限りは、

トレーニング時の「エネルギー」として摂取したい栄養素と言えますので、個人的には『炭水化物が多いのは良い印象』として捉えています。

 

終わりに~

今回は『BCAAコスパランキング』ということで、BCAAの1g価格が優れている商品を5つほどピックアップしてご周回しましたが、気に入ったBCAAパウダーはありましたか?

やはり、個人的にはBCAAコスパ最強のF&W』が好印象に残りましたね!(あたりまえ)

 

ではでは、終わりになりますが、、

一昔前は『トレーニングのお供=プロテイン』として認識が広まっていましたが、近年は『BCAAのみを直接摂取できるBCAA商品』をトレーニングのお供として利用されることが多くなってきました。

 

それは、BCAAについての理解が深まってきたためですね。

ただ、BCAA商品では『筋肉や内臓の材料となるたんぱく質』を豊富に摂取できないため、基本的には『プロテイン+BCAA商品』のご利用がおすすめされています。

たんぱく質を食事のみでしっかり摂れている方に限ると、プロテインは不要かと思いますが、そのような方は一握りなので、基本的には併用することをおすすめします(‘ω’)ノ

ヒスイ

 

そして、本サイトでは『アミノ酸』がたっぷり含有されている商品をご紹介していますので、お時間がある時にでも見てみてください!

では、以上❕

 

本記事でご紹介したBCAAパウダーのご購入はこちらから

第1位|F&W(エフアンドダブリュー) BCAAパウダー⇩⇩

第2位|GronG(グロング) BCAAパウダー⇩⇩

created by Rinker
GronG(グロング)
¥3,980 (2022/09/30 01:45:00時点 Amazon調べ-詳細)

第3位|マッドプロテイン BCAAパウダー⇩⇩

第4位|エクスプロージョン BCAAパウダー⇩⇩

created by Rinker
X-PLOSION(エクスプロージョン)
¥6,912 (2022/09/30 05:28:14時点 Amazon調べ-詳細)

第5位|XTEND(エクステンド) BCAAパウダー⇩⇩

created by Rinker
Scivation
¥5,999 (2022/09/30 02:43:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました