EAAパウダーコスパ最強ランキングTOP5❕|EAA(必須アミノ酸)コスパの良い商品を選ぼう!『2022年9月版』

EAAサプリ
アミノブログ

突然ですが、アミノ酸サプリを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか❔

例えば、必須アミノ酸の豊富さBCAAの豊富さ」、さらには美味しさなど、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • 必須アミノ酸(EAA)を豊富に摂取したい方
  • コスパを第一に考えている方

などなど、本記事では『EAAコスパの良い商品』を絶対条件に、5つほどランキング形式でご紹介します!

 

ランキングの前に、「商品の選定基準」についてを簡単に説明させていただきます(‘ω’)ノ

ヒスイ

 

前置き|EAAパウダー商品の選定基準について

本記事では、『コスパの良いEAAパウダー』をご紹介していくのですが、私が「ランキング」を作る上で重要視した基準を簡単にご紹介します。

ランキングを納得して見て頂くための前置きなので、軽くでも見て頂ければ嬉しいですm(__)m

ヒスイ

 

ではでは、まず『コスパの良いEAAパウダー』とのことですが、このコスパとは『1食価格』ではなく、『EAA 1g価格』を重要視します!

今回は、あくまでもEAAの含有量やコスパにのみを重要視したランキングなので、栄養含有量の総合的にコスパが良い商品のご紹介というわけではないのでご注意です。

 

また、健康食品の『コスパが良いノンフレーバー』という認識が一般的かと思いますが、『EAAは独特の苦み』がある栄養素なので、

基本的には『フレーバーあり』で飲むのが普通であり、その需要に伴って『フレーバーありのコスパ』でランキングを作ります。

 

なので、ノンフレーバー(プレーン味)のコスパは考えていません。ただ、ご紹介する『コスパランキング:第1位~3位』までにはノンフレーバーも存在していますので、

ノンフレーバーをお求めの方も、見て頂くことでコスパの良いEAAパウダーを見つけることができるでしょう。

 

そして、今回はEAAコスパランキングなのですが、BCAAのコスパにのみ焦点を当てたコスパランキングも作成しているため、ぜひ見てみてください!

 

 

ではでは、本編の『EAAコスパ最強ランキング』を見て行きましょう‼

いきなり、第1位からです(‘ω’)ノ

ヒスイ

 

コスパ最強 第1位|F&W EAA

ブランド F&W
価格 5,480円 (税込)
内容量 1袋1㎏ (100食分)
EAA 1g価格 6.55円
フレーバー種類 4種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料一覧
L-ロイシン、L-リジン塩酸塩、L-トレオニン、L-フェニルアラニン、L-バリン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、クエン酸、L-メチオニン、L-トリプトファン、甘味料(ステビア)、クチナシ黄色素、ヒマワリレシチン、香料
栄養成分表
エネルギー 39.9kcal 炭水化物 3.71g
たんぱく質 6.2g 食塩相当量 0.002g
脂質 0.03g
アミノ酸
EAA8,358㎎(バリン:1,530㎎、ロイシン:2,920㎎、イソロイシン:1,410㎎、リジン:599㎎、フェニルアラニン:798㎎、トレオニン:659㎎、メチオニン:207㎎、ヒスチジン:147㎎、トリプトファン:88㎎)

※1食あたり「10g」シャインマスカット風味の詳細です。

F&W(エフアンドダブリュー)とは、2021年に誕生したばかりの若いブランドであり、プロテインやBCAAなどのスポーツサプリメントをメインに販売しています。

~本商品の特長はココ!~

  • コスパ最強|EAA1g価格6.55円
  • 人工甘味料不使用で美味しい
  • 4種類のフレーバーから選べる(ノンフレーバー込み)
フレーバーについてはこちらをクリック

~4種類のフレーバーはコレ!~

  • エナジー風味
  • グレープフルーツ風味
  • レモン風味
  • ノンフレーバー(プレーン味)

F&WのEAAパウダーは、EAAコスパ最強のEAAパウダーです!

EAAの1g価格は『6.55円』ということで、これからご紹介するどのEAAパウダーよりもコスパの良い商品となっています。

 

そして、本商品はEAAコスパが優れているだけではなく、EAAパウダーの中では『BCAAが豊富でありコスパも良い』です。

BCAAは1食あたり5,860㎎摂取することができ、BCAAの1g価格は『9.35円』です。

 

一般的には『EAAコスパが良いBCAAコスパも良い』という解釈になりますが、本商品のBCAAの豊富さは、EAAコスパが良い商品の中でも圧倒的です。

本記事の最後にて、EAA&BCAAコスパの比較を行いますが、正直『EAAコスパは勿論のこと、BCAAコスパは圧倒的に優れている』ので要注目です❕

 

そんな、コスパ最強の本商品ですが、コスパ以外にも優れている点があり、それは『人工甘味料不使用』な点です。

基本的に、『EAAは苦みがある』ため、人工甘味料を配合し、強い甘みで苦みを打ち消すのが普通です。

 

ただ、その分『人工甘味料の甘ったるさEAAの苦み』が相まって、言葉に表しにくい味わいになり、気分が悪くなってしまう方が多い印象です。

そんな中、本商品は人工甘味料が不使用で作られているため、EAAの苦みこそ感じやすいですが、甘ったるいテイストではないので、気分が悪くなったりはしにくいです。

 

また、単純に『人工甘味料=身体に悪い(賛否両論あり)』と言われているので、身体への安全性もこだわりたい方には最適なEAAパウダーと言えます!

 

 

下記の記事にて、コスパ最強のEAAパウダーである『F&WのEAAパウダー』の、栄養内容や口コミ評判を詳しく解説しているため、気になる方は見てみてください!

 

 

コスパ最強 第2位|マッドプロテイン EAA

ブランド マッドプロテイン
価格 5,418円 (税込)
内容量 1袋1㎏ (100食分)
EAA 1g価格 6.74円
フレーバー種類 12種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料一覧
マルトデキストリン(国内製造)、食塩/L-ロイシン、L-リジン塩酸塩、L-トレオニン、L-フェニルアラニン、L-バリン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、クエン酸、L-メチオニン、L-トリプトファン、甘味料(スクラロース・ステビア・アセスルファムK)、クチナシ色素、β-アラニン、HMBCa
栄養成分表
エネルギー 39.2kcal 炭水化物 2.4g
たんぱく質 8.2g 食塩相当量 0.1g
脂質 0.04g
アミノ酸
EAA8,036㎎(バリン:1025㎎、ロイシン:2050㎎、イソロイシン:1025㎎、リジン:1,968㎎、フェニルアラニン:902㎎、トレオニン:820㎎、メチオニン:164㎎、ヒスチジン:164㎎、トリプトファン:82㎎)

※1食あたり「10g」シャインマスカット風味の詳細です。

マッドプロテインとは、世界一を目指すという謳い文句を掲げ、プロテインやサプリメントを販売しているブランドです。

~本商品の特長はココ!~

  • コスパ最高|EAA1g価格6.74円
  • 必須アミノ酸と相性の良い成分を配合
  • 12種類のフレーバーから選べる
フレーバーについてはこちらをクリック

~12種類のフレーバーはコレ!~

  • コーラ
  • ラムネ
  • シャインマスカット
  • ビターレモン
  • ピーチマンゴー
  • ベリベリベリー
  • ジンジャーエール
  • セックスオンザビーチ
  • ヨーグルト
  • カシスオレンジ
  • エナジードリンク
  • ノンフレーバー(プレーン味)

マッドプロテインのEAAパウダーは、『EAAコスパランキング|第2位』としてのご紹介となり、EAA1g価格は『6.74円』です。

そして、ランキング第1位の『F&Wは6.55円なので、大きな価格差は無いと言えます。

 

では、EAAコスパ以外で比較していきますが、まずフレーバー種類は『マッドプロテイン:12種類F&W:4種類』ということで、フレーバー種類は本商品の方が優れていますね。

ただ、本商品には『人工甘味料が配合』されていますので、人工甘味料不使用のEAAパウダーをお求めの方は、必然的に『F&W』がおすすめとなります。

 

次に、BCAAのコスパになりますが、『マッドプロテイン:BCAA1g価格13.21円F&W:BCAA1g価格9.35円』ということで、

BCAAの含有量やコスパに関しては、F&Wが圧倒的に優れています。なので、必須アミノ酸の中でも『BCAAを豊富に摂取したい方』は、F&WのEAAパウダーがおすすめとなります。

 

そして、必須アミノ酸(EAA)以外の栄養成分含有内容に関してですが、マッドプロテインには『β-アラニン・HMBCa・クエン酸』が含有されているのに対し、

F&Wには『クエン酸』しか含有されていません。

 

どちらも『含有量は明記なし』なのですが、『筋肉の増強運動パフォーマンスの向上』などに効果的な『β-アラニン・HMBCa』などが含有されている本商品の方が、

栄養の総合コスパは優れている可能性があります。(何度も言いますが、含有量が分からないので絶対とは言い切れません。)

 

では、マッドプロテインとF&Wの比較内容を、下記にてまとめてみます。

 

~マッドプロテイン・F&Wの詳細比較~

EAAのコスパ F&Wマッドプロテイン
BCAAのコスパ F&Wマッドプロテイン
フレーバーの種類 マッドプロテインF&W
他成分の含有 マッドプロテインF&W
成分の総合コスパ マッドプロテインF&W

このように、EAAやBCAAのコスパは「F&Wの方が優秀」なのですが、マッドプロテインには「HMBやβ-アラニン」などが+αとして含有されているため、

成分の総合コスパを考えるのであれば、優劣をつけることは困難です。

 

ただ、本記事は『EAAコスパランキング』とのことなので、F&WのEAAパウダーの方が優れていることになりますね!

個人的には、F&Wに好みのフレーバーが無かった場合や、人工甘味料を使用した「甘ったるいテイスト」が好みの方はマッドプロテインのEAAパウダーをおすすめします。

 

 

下記の記事にて、『マッドプロテイン|EAAパウダー』の、栄養内容や口コミ評判を詳しく解説しているため、気になる方は見てみてください!

 

これにて『第1位・第2位』のご紹介を終えましたが、ココからは『EAAコスパがグッと悪くなる』ので、上記のように詳しく栄養内容などの詳細を比較することはありません。

それほどまでに、EAAコスパに差があります(‘ω’)ノ

ヒスイ

 

コスパ最強 第3位|GronG(グロング)  EAA

ブランド GronG(グロング)
価格 6,480円 (税込)
内容量 1袋1㎏ (100食分)
EAA 1g価格 8.4円
フレーバー種類 8種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料一覧
L-ロイシン、L-リジン塩酸塩、L-スレオニン、L-イソロイシン、酸味料、L-バリン、香料、グリシン、甘味料(スクラロース、アセスルファムK、ステビア)、 L-メチオニン、L-フェニルアラニン、L-トリプトファン、ヒマワリレシチン、L-アスパラギン酸、着色料(アカビート、クチナシ)
栄養成分表
エネルギー 39kcal 炭水化物 1.5g
たんぱく質 8.3g 食塩相当量 0g
脂質 0.1g
アミノ酸
EAA7,710㎎(バリン:795㎎、ロイシン:2,511㎎、イソロイシン:887㎎、リジン:1,900㎎、フェニルアラニン:218㎎、トレオニン:963㎎、メチオニン:218㎎、トリプトファン218㎎)、グリシン:502㎎、アスパラギン酸:42㎎

※1食あたり「10g」グレープ風味の詳細です。

GronG(グロング)とは、スポーツや運動に関わる人々に『安価で確かな製品を届けたい』という思いで、2016年に誕生した、まだまだ若いスポーツブランドです。

~本商品の特長はココ!~

  • EAA1g価格:8.4円
  • 8種類のフレーバーから選べる
  • グリシンやアスパラギン酸を配合
フレーバーについてはこちらをクリック

~8種類のフレーバーはコレ!~

  • グレープ風味
  • グリーンアップル風味
  • グレープフルーツ風味
  • マンゴー風味
  • レモン風味
  • ヨーグルト風味
  • オレンジ風味
  • ノンフレーバー

グロングのEAAパウダーは、『コスパランキング|第3位』としてのご紹介であり、EAA1g価格は『8.4円です。

ちなみに、第1位のF&Wは6.55円第2位のマッドプロテインは6.74円なので、EAAコスパを第一に考えている方の第一候補にはなり得ませんね。

 

また、フレーバー種類は『8種類』とのことですが、第2位のマッドプロテインは『12種類』ありますので、こちらも劣っています。

優れている点を一つ上げるのであれば、それは『グリシンアスパラギン酸』の含有ですかね。

 

ただ、グリシンとアスパラギン酸の1日摂取目安は『3,000㎎』ほどであり、本商品には『グリシン502㎎・アスパラギン酸42㎎』程度しか含有されていないため、

栄養成分の総合コスパを考えても、第1位と第2位の商品には到底敵わないと考えます。

 

created by Rinker
GronG(グロング)
¥6,480 (2022/09/30 07:42:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

コスパ最強 第4位|ハルクファクター EAA

ブランド ハルクファクター
価格 3,980円 (税込)
内容量 1袋510g (53食分)
EAA 1g価格 9.77円
フレーバー種類 3種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料一覧
β-アラニン(国内製造)/L-ロイシン、L-リジン塩酸塩、L-トレオニン、L-フェニルアラニン、L-バリン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、クエン酸、L-メチオニン、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、ヒマワリレシチン、微粒二酸化ケイ素、香料(乳由来)
栄養成分表
エネルギー 37.8kcal 炭水化物 0.8g
たんぱく質 8.8g 食塩相当量 0.0003g
脂質 0g
アミノ酸
EAA7,687㎎(バリン:906㎎、ロイシン:1,812㎎、イソロイシン:906㎎、リジン:1,261㎎、フェニルアラニン:932㎎、トレオニン:932㎎、メチオニン:296㎎、ヒスチジン:642㎎)、β-アラニン:1,050㎎

※1食あたり「9.6g」白ぶどう風味の詳細です。

~本商品の特長はココ!~

  • EAA1g価格:9.77円
  • 3種類のフレーバーから選べる
  • クエン酸やβ-アラニンを配合
フレーバーについてはこちらをクリック

~3種類のフレーバーはコレ!~

  • 白ぶどう風味
  • 青りんご風味
  • グレープフルーツ風味

※グレープフルーツ風味のみ人工甘味料不使用です。

 

ハルクファクターのEAAパウダーは、『EAAコスパランキング|第4位』としてのご紹介であり、EAA1g価格は『9.77円です。

ちなみに、第1位のF&Wは6.55円第2位のマッドプロテインは6.74円なので、EAAコスパを第一に考えている方の第一候補にはなり得ませんね。

 

また、フレーバー種類も「3種類」と少なく、ノンフレーバー(プレーン味)も存在しませんので、ココまでは低評価が続きます。

ただ、本商品には唯一点があり、それは『β-アラニンの含有とその豊富さ』です。

 

β-アラニン1,050㎎含有されており、1日摂取目安は『2~3g』と言われているため、少なくとも1/3日分を1杯で摂取することが可能です。

そして、β-アラニンは『筋肉の増強運動パフォーマンスの向上などに効果的な成分なので、必須アミノ酸と非常に相性の良い成分でもあります!

 

このようなことから、EAAコスパは最高とは言えませんが、β-アラニンの含有を重要視している方には、おすすめできるEAAパウダーと言えます。

 

下記の記事にて、『ハルクファクター|EAAパウダー』の、栄養内容や口コミ評判を詳しく解説しているため、気になる方は見てみてください!

 

 

コスパ最強 第5位|Risemen(ライズメン) EAA

ブランド Risemen(ライズメン)
価格 3,680円 (税込)
内容量 1袋520g (40食分)
EAA 1g価格 11.5円
フレーバー種類 1種類
ご購入方法 Amazon
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料一覧
還元麦芽糖(国内製造)、β-アラニン/L-ロイシン、L-リジン塩酸塩、クエン酸、L-イソロイシン、L-バリン、L-グルタミン、L-フェニルアラニン、L-トレオニン、L-メチオニン、シクロデキストリン、L-ヒスチジン、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、L-トリプトファン、香料、ビタミンB2
栄養成分表
エネルギー 52.13kcal 炭水化物 6.27g
たんぱく質 6.7g 食塩相当量 0.0013g
脂質 0g
必須アミノ酸(EAA)
EAA8,000㎎(バリン:750㎎、ロイシン:3,000㎎、イソロイシン:750㎎、リジン:2,810㎎、フェニルアラニン:250㎎、トレオニン:150㎎、メチオニン:150㎎、ヒスチジン:100㎎、トリプトファン:40㎎)
その他成分
L-グルタミン、クエン酸、β-アラニン(含有量明記無し)

※1食あたり「13g」レモン風味の詳細です。

Risemen(ライズメン)とは、男性用の「育毛剤や除毛剤」、そして今回ご紹介する「EAAパウダー」を販売するAmazon限定ブランドです。

~本商品の特長はココ!~

  • EAA1g価格:11.5円
  • L-グルタミン・クエン酸・β-アラニンを配合
フレーバーについてはこちらをクリック

~1種類のフレーバーはコレ~

  • レモン風味

ライズメンのEAAパウダーは、『EAAコスパランキング|第5位』としてのご紹介であり、EAA1g価格は『11.5円』になります。

ちなみに、第1位のF&Wは6.55円第2位のマッドプロテインは6.74円なので、EAAコスパを第一に考えている方の第一候補にはなり得ませんね。

 

また、フレーバー種類も「1種類」と少なく、ノンフレーバー(プレーン味)も存在しません。

そして、グルタミンクエン酸、そしてβ-アラニンが+αとして含有されていますが、肝心の含有量は明記されていないので評価を付けることも難しいです。

 

ただただ、EAAコスパが5番目に優れていたのでご紹介しましたが、正直、優れているポイントが無いため、第2第3候補としてもおすすめしにくいですね。

※本商品は『Amazon限定ブランド』なので、Amazonでのご購入が必要です。

 

本記事でご紹介したEAAパウダーの『コスパ&栄養内容』比較!

EAA1g価格 BCAA1g価格 他アミノ酸の含有内容 他成分の含有内容 脂質量 炭水化物量
F&W 6.55円 9.35円 なし クエン酸 0.03g 3.71g
マッドプロテイン 6.74円 13.21円 β-アラニン・HMBCa ビタミンB2・クエン酸 0.4g 2.4g
グロング
8.4円 15.4円 グリシン(502㎎)・アスパラギン酸(42㎎) なし 0.1g 1.5g
ハルクファクター 9.77円 20.72円 β-アラニン(1,050㎎) クエン酸 0g 0.8g
ライズメン 11.5円 20.4円 L-グルタミン・β-アラニン クエン酸 0g 6.27g

※右にスライド可能
※全て「フレーバーあり」のコスパです。

本記事でご紹介したEAAパウダーの、EAAコスパ栄養成分内容を記載してみましたが、見ての通り『EAAコスパ・BCAAコスパ』どちらもF&Wが優れているため、

コスパを第一に考えている方は『F&W』のご購入がおすすめされます。

 

そして、脂質や炭水化物に関してですが、脂質量はどれも大きな差は無いですね。

ただ、炭水化物の含有量に関しては『ライズメンには豊富』に含有されており、反対に『ハルクファクターは少ない』ですね。

 

炭水化物の含有量が少ないEAAパウダーをお求めの方は、ハルクファクターのご利用もおすすめ出来ますが、やはり『コスパが良いとは言えない』ため、

個人的には『マッドプロテイン・F&W』、このどちらかのご利用をおすすめします!

 

F&W|コスパ最強‼

マッドプロテイン|高コスパ&フレーバー豊富‼

 

終わりに~

今回は『EAAコスパランキング』ということで、EAAの1g価格が優れている商品を、5つほどピックアップしてご紹介しましたが、気に入ったEAAパウダーはありましたか?

やはり、個人的にはEAAコスパ&BCAAコスパ最強のF&W』が好印象に残りましたね!(あたりまえ)

 

ではでは、終わりになりますが、、

一昔前は『トレーニングのお供=プロテイン』として認識が広まっていましたが、近年は『EAAのみを直接摂取できるEAA商品』をトレーニングのお供として利用されることが多くなってきました。

 

それは、EAAについての理解が深まってきたためですね。

ただ、EAA商品では『筋肉や内臓の材料となるたんぱく質』を豊富に摂取できないため、基本的には『プロテイン+EAA商品』のご利用がおすすめされています。

たんぱく質を食事のみでしっかり摂れている方に限ると、プロテインは不要かと思いますが、そのような方は一握りなので、基本的には併用することをおすすめします(‘ω’)ノ

ヒスイ

 

そして、本サイトでは『アミノ酸』がたっぷり含有されている商品をご紹介していますので、お時間がある時にでも見てみてください!

では、以上❕

 

本記事でご紹介したEAAパウダーのご購入はこちらから

F&W|EAAパウダー⇩⇩

マッドプロテイン|EAAパウダー⇩⇩

グロング|EAAパウダー⇩⇩

created by Rinker
GronG(グロング)
¥6,480 (2022/09/30 07:42:10時点 Amazon調べ-詳細)

ハルクファクター|EAAパウダー⇩⇩

ライズメン|EAAパウダー⇩⇩

※ライズメンのEAAパウダーは『Amazon限定商品』です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました